コラム

コラム

フィナステリド錠1mg「トーワ」処方 

プロペシア等AGA治療薬のフィナステリド製剤は、現在では様々なメーカーから販売されています。

価格や錠剤の色や形はメーカーによって異なりますが、ジェネリック医薬品として登録しているものは、どれも同じ成分で、用法用量に違いはありません。
どこのメーカーのフィナステリドは効果が弱い、副作用が出やすい、評判が悪いなど口コミで見かけますが、メーカーによって効果効能の差は一切ないのでご安心下さい。
東和薬品から『フィナステリド錠1mg「トーワ」』が販売されています。

フィナステリド錠「トーワ」

フィナステリドとはAGA治療薬プロペシアの成分名です。

プロペシアは日本で初めて承認されたAGA治療薬ですが、現在ではプロペシアのジェネリック医薬品の処方販売が主流です。
プロペシアジェネリックの中で人気があるもののひとつがこのフィナステリド錠「トーワ」です。
フィナステリド錠0.2mg「トーワ」・フィナステリド錠1mg「トーワ」があります。
フィナステリド錠「トーワ」は薄い赤色の円形の錠剤です。これは先発医薬品であるプロペシアに近い色と、同じ形の錠剤なので、ジェネリック医薬品に抵抗がある方でも切り替えしやすいような仕様になっています。

ジェネリック医薬品とは、先発薬が販売される際に、自社のみで販売が出来るように特許を申請しますが、特許には期間が定められています。その期間を過ぎると他のメーカーからも同じ成分の薬を価格を下げて販売する事が可能になります。もちろんジェネリック医薬品として国から認められるには、成分・効果効能に一切違いがないか、厳しい審査をクリアしたもののみがジェネリック医薬品として認可されます。効果・効能に一切違いがないので、ジェネリック医薬品が販売されている薬がある場合は、ジェネリック医薬品で治療する方がコストは抑えられます。

フィナステリド錠「トーワ」の効果・効能

AGAの治療を考えた事がある方は、まず始めに育毛剤、発毛剤といった外用薬から治療を始めてみるという方が多くいます。しかし外用薬で時間と費用をかけて髪の毛を生やしても、その髪の毛が抜けてしまっては意味がありません。
フィナステリドとは脱毛の原因である悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が頭皮中に増える事を防ぎます。DHTは、本来髪の毛が太くコシのあるものにする良性の男性ホルモン「テストステロン」が、5α還元酵素という酵素と結合する事によって、良性の男性ホルモンが悪性の男性ホルモンに変換されてしまします。ジヒドロテストステロンの持つ働きは、テストステロンとは真逆で、髪の毛を細くして抜けやすくしてしまいます。フィナステリドはテストステロンと5α還元酵素が結合する事を阻害する薬です。そのため現状維持から軽度改善の効果が期待されます。

しっかりとした発毛を望まれる方は、ミノキシジルタブレット等、毛根に繋がる血管を拡張する事によって、発毛を促す治療薬と併用するのが良いでしょう。ミノキシジルタブレットだけでは、生えた髪の毛も抜け落ちてしまうので、フィナステリド等で脱毛をしっかりと防ぐ事が大切です。

フィナステリド錠トーワの飲み方

効果・効能や飲み方・副作用までフィナステリド錠「トーワ」はプロペシアと同等です。
1日1回1錠を水で服用し、成分フィナステリドがAGAの原因となる悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)を作ってしまう、5α還元酵素の働きを抑制します。
副作用は主なもので性欲(リビドー)減退が1.1%、勃起機能不全0.7%ととてもわずかな数値ですので、安全性も高い薬剤です。

通販・個人輸入による偽物にご注意ください

フィナステリド製剤は個人輸入のサイトなどで購入することが可能ですが、6割以上が有効成分が入っていない偽物が混入しており、非常に危険です。
健康被害も多数報告されているので、厚生労働省からも注意喚起されています。
しっかりとしたAGA治療を望まれるのであれば、そのようなリスクをとる事は賢明な選択とはいえません。ご自身が服用する薬剤ですのですべて自己責任となります。
AGA治療は短期間で効果が見えてくるものではなく、長期的な治療になります。髪の毛のヘアサイクルは長いため「効いているかも」「もう少し我慢すれば効果がでるかも」といった希望的観測で効果の無い薬剤を販売する業者が多々あるようです。
また、フィナステリド製剤に関して副作用を大げさに記述していたり、科学的根拠に基づいていない記述も多数散見されますが、それらの否定的な記述の後には必ず他の製品の紹介があります。
フィナステリド製剤は日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでAランクの薬剤です。学会が科学的根拠に基づき、「強く行うことを勧める」と発表しているものですのでご安心下さい。
安全にしっかりとした治療を行うためにも、フィナステリドはしっかりとした流通経路をもつクリニックでの処方を受けましょう。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
076-224-1162
[月~土] 10:00-~19:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト