コラム

コラム

早漏症の薬剤 エバーラスト 

早漏症(英:Premature Ejaculation)は男性性機能障害の一種であり、性交時に満足いかない状態で射精してしまう事、主に「2分未満」のコントロールが出来ていない射精を指します。早漏症は日本では500万人以上が早漏症で悩んでるといわれており、海外では約2.5%程の男性が早漏症であると報告されていて、割合的に日本人の方が早漏症に悩んでいる方が多いようです。またED(勃起不全)の方の30%に早漏症が合併することが知られています。

早漏症診断

早漏治療がなされている医療機関などでは定義は諸説ありますが基本的には2008年に行われた米国泌尿器学科の発表である3つの定義で診断することが多くなっています。
1.膣に挿入後自分の意思で射精を遅らせることが全くあるいは殆ど出来ない。
2.膣に挿入する前、もしくは挿入後1分以内に射精してしまう。
3.射精の問題により相手を満足させられない、また性行為が苦痛になったり、ストレスやフラストレーションを感じる。あるいは性交の回避といった、消極的な個人的な体験・結果となる。
これらの項目に当てはまれば早漏症です。
女性パートナーが希望する膣内射精時間としてある雑誌で女性1000人(平均24.7歳)の調査結果では平均:15.7分で3分以内希望:3%、30%以上希望の方は14%であると結果が出ています。射精時間はパートナーの満足度に影響するので早漏症の方は改善する事でパートナーの満足度を上げる事が出来ます。

早漏症の原因

近年はセロトニン不足が原因とされている

射精とは脳内のノルアドレナリンによって支配されていて、ノルアドレナリンが増加することによって射精に達します。ノルアドレナリンは不安や緊張等のストレスで増加します。そのために、性行為中に過度の緊張をする事でノルアドレナリンが増加してすぐに射精してしまいます。
射精に関係している脳内物質の一つであるセロトニンが、快感の増幅作用のあるドーパミンやノルアドレナリンを抑制する働きがあり、早漏の原因は近年、射精中枢でのセロトニン濃度の低下であることが原因とされております。ノルアドレナリンと比較してセロトニンの脳内分泌量が相対的に少ない事で、ノルアドレナリンを抑制できなくなるため意図しない射精が起こってしまうのが早漏の主な原因です。包茎が原因と謳う記事やクリニックがありますが、近年では包茎は包茎手術後のデータから早漏の原因ではないと否定されています。

エバーラスト(ダポキセチン)とは

プリリジーのジェネリック医薬品です

早漏治療薬のエバーラスト(everlast)はサバ・メディカ(Sava Medica)社が製造しているダポキセチン(Dapoxetine)を有効成分とした薬剤で、プリリジー(Priligy)のジェネリック薬品です。元となった先発医薬品のプリリジーは2009年にジョンソンエンドジョンソン(Johnson&Johnson)の製薬部門のヤンセンファーマ株式会社(Janssen Pharmaceutical K.K.)が開発しました。このプリリジーは欧州を中心にアジアなど60ヵ国以上で認可されており30ヵ国以上で実際に使用されています。すでに数百万人の使用実績があり有効性、安全性が立証されています。ダポキセチンはこのように世界的に有効性が認められていて早漏症に悩んでいる方の味方となってくれる薬剤です。

エバーラスト(ダポキセチン)の作用効果

ダポキセチンの作用機序

エバーラストの有効成分であるダポキセチンは、早漏の原因であるセロトニン不足による相対的なノルアドレナリン過剰を改善します。ダポキセチンを服用することによってセロトニンの再吸収を阻害し、セロトニンの濃度を高めることでノルアドレナリンの分泌を抑制します。これにより脳内の過剰な興奮が抑えられ、射精時間が延長されます。

ダポキセチンの効果効能

エバーラスト(ダポキセチン)の効果は用量が30mg、60mgとあり用量によって異なりますが、射精時間が約3-4倍ほどの延長されます。またパートナーの満足度は2倍の改善効果が認められていて男女両方において性行為の満足度が高くなったという有意義な結果が報告されています。ダポキセチンの早漏治療につきましては高い早漏改善効果があり、約75%の方に効果的です、これは従来の早漏治療薬といわれるパキシル(有効成分:パロキセチン)が約16%の方にしか効果を示さないという結果から高い数値であることが分かります。
また、ダポキセチンは適宜服用することでより射精時間が延長する効果がある事も知られていて、性行為の際に都度、継続的にダポキセチンの服用をすることで早漏症自体の改善効果もあるといわれていて、ダポキセチンの早漏治療の継続性が指摘されています。

ダポキセチンの服用方法・服用できない方

併用禁忌・併用禁忌薬などがありますので必ずドクターにご相談ください

エバーラストなどのダポキセチンを有効成分としている早漏治療薬は性行為の1~3時間前に服用します。個人差や用量による違いはありますが1~1.5時間ほどで効果が現れ、2~5時間ほど効果が持続します。副作用発症率は10%未満と低い数値ではありますがめまいや吐き気、便秘や下痢などが現れる場合があります。副作用は薬剤の効果が切れると症状は改善しますので過度に不安に感じる必要はありませんが、心配でしたら服用時に水を多く飲むことによって一部の副作用発症時の症状が改善されるといわれています。

服用出来ない方

ダポキセチンを有効成分にする薬剤は女性や18歳未満の方、抗うつ剤・鎮痛剤・睡眠薬・抗真菌薬などを現在服用の方、重度な肝機能障害や腎臓障害の方、心不全などの心疾患のある方、緑内障の方は服用出来ません。
持病をお持ちの方は主治医とご相談をしてからお越しくださいませ。

その他のジェネリック医薬品

プリリジーのジェネリック医薬品は1つじゃない

他にも主成分ダポキセチンを使用した医薬品があります。サンライズレメディーズ社が製造販売するポゼット(Poxet)という治療薬があります。こちらもダポキセチンを主成分とするプリリジーのジェネリック医薬品です。ポゼットは30mg錠、60mg錠、90mg錠の3種類あります。

通販より専門のクリニックなどで処方を受けることを推奨します

早漏治療薬は海外製品のため取り扱いのあるクリニック以外処方できません。日本国内では早漏治療薬の通販は禁止されております。日本国内のクリニック・病院が診察なしに郵送することも違法です。

海外製早漏薬の個人輸入・通販に関しては認められていますが、流通の際に偽造品が混入するといった被害報告が問題となっています。クリニックや病院などしっかりした流通経路を持つ所で処方を受け、専門のドクターから薬剤の知識、服用の仕方など享受された方がしっかりと薬の効果を実感できると思いますので、専門の医療機関などで処方を受けることを推奨いたします。

 

また当院ではお電話によるオンライン診療(遠隔診療)での診察も行っております。

オンライン診療をご希望の方はTOPページのオンライン診療についてをご確認ください。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
076-224-1162
[月~土] 10:00-~19:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト